Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/mtm/public_html/junk.bomch.net/wp-settings.php on line 399

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/mtm/public_html/junk.bomch.net/wp-settings.php on line 414

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/mtm/public_html/junk.bomch.net/wp-settings.php on line 421

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/mtm/public_html/junk.bomch.net/wp-settings.php on line 456

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/mtm/public_html/junk.bomch.net/wp-includes/cache.php on line 99

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/mtm/public_html/junk.bomch.net/wp-includes/query.php on line 21

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/mtm/public_html/junk.bomch.net/wp-includes/theme.php on line 576
2008 5 月 · 松美庵のジャンク日記

ギターエフェクターの改造・自作、ギターの改造等 松美庵の作業日記です。

Archive for 5 月, 2008

Millenium Bypass Plus !?

土曜日, 5 月 31st, 2008

えーと、昨日の続きです。
ゴリさんから教えていただいたMXR Distortion IIIの回路図では、昨日考えた同じようなことを電子スイッチでおこなっていました。ゴリさん、ありがとうございます。
そこで早速レイアウト図を書いてみました。しかしPチャンネルFETの手持ちが無かったのでテストはしていません。
レイアウト図→Millenium PLUS
素人ながら考えるに、9Vからのラインが妖しい気がします。これだとLEDが点かないんじゃないかな?なんても思います。
詳しい方々、もし回路的に矛盾点があるようならコメントでご指摘いただけると助かりますm(__)m。
一応説明すると...
DPDTでトゥルーバイパス&LEDを点灯させ、更にバイパス時にエフェクトINをGNDに落として増幅ノイズをシャットアウトすると言う仕様です。
 

ミレニアムバイパスにプラスアルファを...

金曜日, 5 月 30th, 2008

え~、今日は何となく思いついたことを書いてみようと思います。
ガバナーkoreaのトゥルーバイパス化を実行しようとしているのですけど、フットスイッチの形状を変えたくないと言う気持ちがあるのですね。
しかし、ミレニアムバイパスだとエフェクトINが宙ぶらりんになってしまい、GNDを通じてバイパス音に増幅ノイズが漏れてしまう可能性があります。空間系なら良いのですけど、やはりディストーションともなると気になります。
そこでふと思いついたのですが、ミレニアムバイパスって結局電子スイッチを連動させてLEDを点灯させているだけです。それならもうひとつ電子スイッチを連動させて増幅率を1か0にすれば、バイパス時の音漏れはなくなります。
と、思いついただけでまだ何も実験していません(^^ゞ。
もしこれが実現できたら「何バイパス」って呼ぶのでしょうか?ミレニアムみたいに勝手に名前付けたろうか!

ACアダプターを比較してみました 2

火曜日, 5 月 20th, 2008

「明日書きます」なんて言っておいて何日も経ってしまいましたm(__)m。
で、早速結果の検証ですが...
まず一番上の2点(ZOOMと秋月)は何も対策されていない製品ですから仕方ないですね。
ZOOM製品はほとんどデジタル物ばかりなので、このようなアダプターでも良いのでしょう。要は自社製品でノイズが出なければ良いのですから。でもコンパクトエフェクターにはノイズ発生の可能性があるということがハッキリしたので、使うの辞めましょうね。
意外だったのは旧PSA-100です。こちらは内部で安定化IC回路が組み込まれていて、リップルが取れているはずなんですが、そこそこにノイズがしています。ZOOMほどハッキリしたノイズではないですけど、ボリュームを上げるとわかります。ちょっとこの結果は残念です。
そして目的のPSA-100S(新型)では、予測通り周波数の高いノイズでした。これは何とも言えません。低い周波数のノイズを除去する(高い数値の)コンンデンサーを組み込んでいるエフェクターは多いですけど、高い周波数の対策をしたエフェクターはあまりないです。いや、コンパクトエフェクターでは見たこと無いです。とりあえずは気になるレベルではないし、比較的に考えると旧型より改善されている訳ですから良しとしましょう。
そして、今回のテストで使った自作RUST Driverはノイズ対策面では極端な例なので、上記新旧のBOSSアダプターで普通のエフェクター=少なくともBOSSエフェクターではノイズは皆無なことを付け加えておきます。
次に自作を含めたパワーサプライ。こちらはやはり予測通りの結果です。いや、そうでなければ困ります(^_^;)。テストではノイズが聞こえると書きましたが、もうほとんど聞こえないというか判別付かないレベルです。大音響になってもまず大丈夫です。
付け加えると、ひよこのページ パワーサプライですけど、松美庵の場合は単体ではなく真空管エフェクターの内部に組み込んであります。なので、真空管エフェクター自体のコンデンサーが並列に繋がっていることになり、そこでもノイズ対策がなされて9Vにも影響していると考えられます。ですので、できれば12VのINPUT側に220uFぐらいのコンデンサーを加えた方が良さそうです。
最後にDNA Mr.Eight(充電池モード) 。ほんとこれは文句無くクリーンです!電池と全く同じレベルで最大5時間使えるのは大きな魅力ですね。もっとこのような電源が安価で手に入るようメーカーさんにも頑張って開発していただきたいです。