Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/mtm/public_html/junk.bomch.net/wp-settings.php on line 399

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/mtm/public_html/junk.bomch.net/wp-settings.php on line 414

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/mtm/public_html/junk.bomch.net/wp-settings.php on line 421

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/mtm/public_html/junk.bomch.net/wp-settings.php on line 456

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/mtm/public_html/junk.bomch.net/wp-includes/cache.php on line 99

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/mtm/public_html/junk.bomch.net/wp-includes/query.php on line 21

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/mtm/public_html/junk.bomch.net/wp-includes/theme.php on line 576
松美庵のジャンク日記

ギターエフェクターの改造・自作、ギターの改造等 松美庵の作業日記です。

OD-1の省略回路をテスト!失敗編

6 月 1st, 2008

久しぶりにOD-1の音を聞いたらやっぱクワッドの音が聞きたくなったんです。そこで単にクワッドOD-1を作るのもナニなんで、入出力のバッファを取った回路で実験してみました。これで同じ音が出るなら、よりシンプルな回路になります。

TubeScreanerでも入出力のバッファーを取った回路がいろいろと出回っています。知ってるだけでもZenDriveとか、エタニティとかですね。おそらく探せば限りなく出てくると思われます。

OD-1もデュアルオペアンプバージョンともなるとTSとほぼ同じです。なので軽くできるはず!そして同じ音が出て欲しい。

ブレッドボードを久々に引っ張り出して、とりあえずクワッド版バッファー無しを組んでみました。

結果は「X」。なんだかコモっててゲインも足りない感じです。
仕方ないのでデュアル版の定数に変更、入力のコンデンサーを変えるだけです。今度はコモってないのですけど、ワウの半止めのような中音ばかりが目立つ音になってしまいました。

なんでかなぁ?と考えたら、TSと違ってOD-1ってオペアンプの位相が反転しているんですよね。それならと言うことで反転させないようにすると...今度は高音がジャキジャキでOD-1とは程遠い音です。

ま、いろいろと定数変えればOD-1に似たような音は作れそうですけど、そうなるともう趣旨が違ってきてしまいます。

ということでOD-1回路省略計画はボツとなったのでした。

やっぱ位相を反転した上でバッファーで元に戻すことが重要なのでしょうかね。

Millenium Bypass Plus !?

5 月 31st, 2008

えーと、昨日の続きです。

ゴリさんから教えていただいたMXR Distortion IIIの回路図では、昨日考えた同じようなことを電子スイッチでおこなっていました。ゴリさん、ありがとうございます。

そこで早速レイアウト図を書いてみました。しかしPチャンネルFETの手持ちが無かったのでテストはしていません。

レイアウト図→Millenium PLUS

素人ながら考えるに、9Vからのラインが妖しい気がします。これだとLEDが点かないんじゃないかな?なんても思います。

詳しい方々、もし回路的に矛盾点があるようならコメントでご指摘いただけると助かりますm(__)m。

一応説明すると...
DPDTでトゥルーバイパス&LEDを点灯させ、更にバイパス時にエフェクトINをGNDに落として増幅ノイズをシャットアウトすると言う仕様です。

 

ミレニアムバイパスにプラスアルファを...

5 月 30th, 2008

え~、今日は何となく思いついたことを書いてみようと思います。

ガバナーkoreaのトゥルーバイパス化を実行しようとしているのですけど、フットスイッチの形状を変えたくないと言う気持ちがあるのですね。

しかし、ミレニアムバイパスだとエフェクトINが宙ぶらりんになってしまい、GNDを通じてバイパス音に増幅ノイズが漏れてしまう可能性があります。空間系なら良いのですけど、やはりディストーションともなると気になります。

そこでふと思いついたのですが、ミレニアムバイパスって結局電子スイッチを連動させてLEDを点灯させているだけです。それならもうひとつ電子スイッチを連動させて増幅率を1か0にすれば、バイパス時の音漏れはなくなります。

と、思いついただけでまだ何も実験していません(^^ゞ。

もしこれが実現できたら「何バイパス」って呼ぶのでしょうか?ミレニアムみたいに勝手に名前付けたろうか!